料理、食 ryouri , shoku : cooking , food (cuisine)

第211回葩会 -料理ー

第211回葩会の料理は、

・ クジョルパン

Dscn92971

Dscn93081

Dscn93121

Cimg51701

Dscn93111

・ お酒

Dscn93131

・ 梅椀

Dscn93141

・ 蒸し寿司

Dscn93161

・ 葛湯

Dscn93231

Dscn93241

Dscn93261

でした。

第210回葩会 -料理ー

第210回葩会の料理は、

まずは、お酒。

Dscn90891_3   

Dscn90901

“初午”にちなんで、

・ 稲荷寿司(焼き稲荷2種)

・ 畑菜のからし合え

・ しもつかれ

・ あぶたま

Dscn90941

・ 粕汁

Dscn91011

・ 稲荷寿司(甘煮稲荷)

Dscn90981

・ リンゴと金柑のデザート

Dscn91021

でした。

第209回葩会 -料理ー

第209回葩会の料理は、

・ 前菜3種

Dscn89891

・ お酒

Dscn89871

Dscn89921_2 

・ 焼き慈姑

Dscn89931

・ 蒸し物

Dscn89961

・ 出雲風雑煮

Dscn90071

・ 葛と甘酒のデザート

Dscn90101

でした。

第208回葩会 -料理ー

第208回葩会の料理は、

・お屠蘇

Cimg42461

・ お重詰(おせち料理)

Cimg42341_2

Cimg42441

Cimg42411

Cimg42471

・ 白味噌雑煮

Cimg42491

・ 栗きんとん

Cimg42291

でした。

第207回葩会 -料理ー

第207回葩会の料理は、

Dscn86501

まずはお酒。

Dscn86531

Dscn86521

Dscn86551_2

・ おつまみのれんこんチップと銀杏

Dscn86561

・ 中華粽

Cimg36771

・ 中華風蒸し肉団子

Dscn86591

・ 蒸し焼きさつまいも、蜂蜜砂糖がけ

Dscn86621

・ スープ

Dscn86651

・ サラダ

Dscn86631

・ 中国茶

Dscn86671_2 

でした。

おせち料理

ブログ、しばらくご無沙汰してしまいました。

今年もぼちぼちと続けていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

本年度のおせち料理は、

Cimg40611

Cimg40631

Cimg40711

Cimg40821

Cimg40881_2 

Cimg41041

Cimg41251

こんな感じでした。

第206回葩会 -料理ー

第206回葩会の料理は、

Image21

・ 具だくさんのスープ

・ ケーク・サレ

・ 3種類のパン(天然酵母のバゲット・レーズンパン・全粒粉100%パン)

・ 2種類の紅茶

Image31_3   

・ フルーツの蜂蜜がけ

でした。

洋風のスペースだったので、洋風のお料理にしました。

ですが、続けて抹茶を飲むことがわかっていたので、

スープのベースは、和風だしにしました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

料理番組を見ていてよく思うのは、

なんで今頃こんな食材を使うのかなあ、ということです。

例えば、冬の季節にわざわざ夏野菜を使うのはどうしてなのかなあ、

と不思議で仕方ありません。

やはり、“旬”という言葉は死語になりつつあるのでしょうか?

そういうと、今回のトマトベースのスープも季節外れかな・・・。

第205回葩会、料理 -前菜ー

Cimg271411_2 

・ 半熟卵のだし醤油漬

・ こんにゃくのピリ辛炒め煮

・ キュウイの塩麹漬豆腐、塩麹漬チーズのせ

・ 小芋の味噌田楽

・ ほうれん草と菊の花の梅酢和え

でした。

この塗の器は、10枚セットなのですが、よく見ると柄が少しずつ異なります。

盛り付けて下さった方はたいへんだったと思います。

昔の職人さんの遊び心や底力を感じます。

Dscn84392 

第205回葩会、料理 -うずめ飯ー

うずめ飯

偶然見つけて作ってみたらとても美味しかったので、茶会でお出ししました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%9A%E3%82%81%E9%A3%AF

によると、

うずめ飯は、

・ うずめ飯(うずめめし)は島根県西部(石見地方)の山間部で食べられている郷土料理である。「うづめめし」と表記する事があるが、どちらが正しいかは定かではない。

・ 起源は江戸時代中期頃であろうと思われる。 うずめ飯という名の由来については諸説あり、わさびを気兼ねなく振舞うためのもてなし料理であったという説、質素倹約の時代に役人から贅沢を隠したアイデア料理という説、肉を口にしない時代に肉を口にするためにご飯で隠したという説、など等様々ある。

・ 椎茸やニンジン、かまぼこ、高野豆腐等を賽の目にしたものを塩、薄口醤油で煮る。その上にご飯をのせ、刻み海苔、わさび、三つ葉を薬味として加え、熱いだし汁をかけて食べる。 具材は様々だが、地域によっては魚や肉を入れるところがある。 薬味に大葉を用いる事もある。 

というものだそうです。

私は、

お椀にご飯を適量入れ、

醤油、塩で味付けしただし汁で、人参、牛蒡、豆腐、干しシイタケを煮たものを御飯の上にのせ、

その上に、菊菜(三つ葉、セリなどの香味野菜)、もみ海苔をのせ、最後にわさびをのせました。

人参、牛蒡は薄切りにすると早く煮えます。

Cimg27191_2 

まさに汁かけ飯、という感じですね。

すりおろしたわさびがポイントです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

昨日、むっーと暑かったので、地震が起こりそうだなあと言っていたら、

今朝、地震と津波。

むっーと暑いときは要注意なのかあ、と改めて思いました。

昨日(今日)、夢を見ました。

夢の中で、私は木で作った船に乗っていて、船頭さんと思しき人にいろいろと訴えていました。

するとその船頭さんから、

「あなたには海の神様の特別なご加護があります」

と言われました。

夢から覚めて、テレビでは津波情報。

なんかちょっと不思議な感じがしました。

晩御飯はにぎりずしをご馳走になり、今日は一日海の日だなあ、と思いました。

第205回葩会 -料理ー

第205回葩会の料理は、

・ 前菜

Cimg27141_2

・ お酒

Cimg26921_2 

Cimg26691

・ かき餅

Cimg29271

・ うずめ飯

Cimg27191

・ デザートの焼きリンゴ

Cimg27201

と、中国茶

でした。

より以前の記事一覧

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ