« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

第211回葩会

第211回葩会は、

中国と韓国の方がいらっしゃったので、

両国にちなんだものを少し取り入れてみました。

通常はお料理の後にお茶ですが、開始時間が10時半でしたので、

お茶→中立→料理

という流れでした。

Dscn92191

Dscn92301_2

Cimg51071

Dscn92581

Dscn92981

Dscn92971

Dscn93111

Dscn93141

Dscn93241

第210回葩会 -お菓子ー

第210回葩会のお菓子は、

・ おぜんざい(旧暦の小正月にちなんで)

Dscn91471

・ お重詰のお菓子

Dscn91241_2 

・ 丸柚餅子

・ 台湾のドライマンゴー

・ 古老柿

・ お土産に頂いたフランスのお菓子

Dscn91231

・ おもたせのお菓子

Dscn91131

・ バレンタインデーが近かったのでチョコレート

Dscn91151

でした。

第210回葩会 -料理ー

第210回葩会の料理は、

まずは、お酒。

Dscn90891_3   

Dscn90901

“初午”にちなんで、

・ 稲荷寿司(焼き稲荷2種)

・ 畑菜のからし合え

・ しもつかれ

・ あぶたま

Dscn90941

・ 粕汁

Dscn91011

・ 稲荷寿司(甘煮稲荷)

Dscn90981

・ リンゴと金柑のデザート

Dscn91021

でした。

第210回葩会 -床飾りー

第210回葩会の床飾りは、

【初座】

Dscn90821

春にちなんだ軸を飾りました。

【後座】

Dscn91061

小正月(旧暦)には餅花を飾ると聞きましたので、

Dscn91051

鎖に花生を掛け、餅花を飾ってみました。

柳が手に入らなかったので、山吹を使いました。

そして、小正月(満月)と“餅”花から、

Cimg49601

餅つき(杵つき)兎の蓋置を飾りました。

満月に見立てた丸い陶器は、灰器です。

第210回葩会

しばらくブログをお休みしてしまいました。

第210回葩会は、 

初座の料理は新暦の初午(2月12日)

Dscn90821

Dscn90941

Dscn90981

Dscn91011

後座のお茶は旧暦の小正月(2月11日)

Dscn91361

Dscn91061

Dscn91471

Dscn91131

Dscn91231

がテーマでした。

第209回葩会 -お菓子ー

第209回葩会のお菓子は、

・ 雪餅 (老松)

Dscn90461

Cimg46291

・ Nさん作のフルーツケーキ

Cimg46211

・ 小城羊羹 (㈱天山本舗)

Dscn90691

・ 調布 (㈱廣榮堂)

Dscn90701

でした。

第209回葩会 -料理ー

第209回葩会の料理は、

・ 前菜3種

Dscn89891

・ お酒

Dscn89871

Dscn89921_2 

・ 焼き慈姑

Dscn89931

・ 蒸し物

Dscn89961

・ 出雲風雑煮

Dscn90071

・ 葛と甘酒のデザート

Dscn90101

でした。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ