« 2016年2月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

第202回葩会 ー精進料理ー

第202回葩会の料理は、

お彼岸だったので、精進料理にしてみました。

Cimg98011

・ 豆乳野菜シチュー

Cimg98012

・ おにぎり2種

Cimg97911

・ 永源寺こんにゃくのしらあえ

Cimg98012_2 

・ 揚げと野菜の酢の物

Cimg97962

・ お持たせの手作りのグレープフルーツゼリー

Cimg98061

・ みかん

Cimg98071

でした。

第202回葩会 -床飾りー

第202回葩会の床飾りは、

Cimg98421

Cimg97491_2 

向かって左上には、

Cimg98091_3   

自在に釜の鐶を4つ掛け、その先に、頂いた羽箒を掛けました。

右上には、

Cimg98101

自在に、釣釜の鐶を掛け、その下に釣釜の弦を掛けてみました。

床の間中央には、

Cimg97471

釣釜を置きました。

そして、後座では、

Cimg98851

釜の中におとしを入れて、

Cimg98551_2

水引草を生けてみました。

第202回葩会 

第202回葩会は、

Cimg98421

Cimg98011

Cimg98061

Cimg98131

Cimg98531

Cimg98571

Cimg98611

こんな感じでした。

第201回葩会 -料理(焼き豆腐サラダ)-

焼豆腐サラダ

Cimg94911

【材料】

・ 焼豆腐・・・食べやすい大きさに切る。フライパンに胡麻油をひき、焦げ目が付くまで両面焼いて、塩を振る(下味をつける)

・ プチトマト・・・半分か四分の一に切る

・ ゴーヤ・・・網で焦げ目が付くまで焼き、水で焦げ目をこそげ取る。水気を絞り、細く切る

・ ベーコン・・・フライパンで焼いて細く切る

・ たまねぎ・・・スライスする(今回は、普通のたまねぎと赤玉と両方使いました)

これらを混ぜて、梅サワーで味付けしました。

第201回葩会 -料理(おこげあんかけどんぶり)-

おこげあんかけどんぶり

Cimg94871_2 

【 材料 】

・ おこげごはん・・・冷ご飯を薄くしてかため、ごま油で両面がかりっとするまで焼く。あんをかけるので、形が崩れても大丈夫です。

Cimg98921

・ 油揚げ・・・フライパンで両面をかりっと焼いて細く切る。醤油をかける

・ おぼろ豆腐・・・食べやすい大きさに切る

・ まいたけ・・・食べやすい大きさに手でほぐす

・ きくらげ・・・水またはお湯で戻して、細切りにする

・ おくら・・・薄切りにする

・ 柚子の皮・・・おろし金でおろす → 使い古した茶筌を使うと取りやすいです

・ だし(今回はじゃこと昆布のだし)、醤油、みりん、塩、酒、片栗粉

【作り方】

1、お鍋にだしを入れ、醤油、みりん、塩、酒でお好みの味に調える(具を入れると味が薄まるのでちょっと濃いめに)

2、おぼろ豆腐、まいたけ、きくらげを入れて火が通るまで煮る

3、油揚げを加え、水溶き片栗粉でお好みのとろみをつける 

4、あんの味をみて、味が薄ければ、醤油や塩を加える。味が調ったらを火を止める

5、器におこげを入れ、上から4を盛り付け、おくら、柚子を散らす

第201回葩会 -点前座ー

第201回葩会の点前座は、

Cimg94991

Cimg95001

こんな感じでした。

風炉先屏風の代わりに、釣釜の鎖で結界のようにしてみました。

立体的な風炉先屏風に対して、こちらは平面的ですね。

なぜか、ナスカの地上絵が頭に浮かんできました。

Dscn98801

炉用の炭斗をこのように使ってみました。

ちょうど大きさがぴったりでした。

Cimg95002_4   

ランチョンマットの上に、

茶筌、布巾(茶巾)、ティースプーン(茶杓)、2種類のお茶を用意したので、茶器を2つ、

置き合わせしました。

Cimg95003

この2つの茶器、黒漆の小棗と自作の陶器の茶器の

身と蓋を入れ替えてみました。

そして、

Cimg95004

こちらには氷が入っていました。

第201回は暑い日で、部屋にはエアコンなどもありませんので、

Cimg95081

普通にお茶を点てたあと、氷を1つ入れてみました。

 

第201回葩会 -お菓子ー

第201回葩会のお菓子は、

お持たせのお菓子が2種類

* 渋皮栗焼き栗きんとん 【若菜屋】  ~フランス製の籠に~

Cimg95011_2

* りんごのささやき 【風流庵】  ~越前塗のお盆に~

Cimg95021

くるみを使ったお菓子が3種類

* 加賀の白峰 【佃食品(株)】   ~頂いた竹製の入れ物に~

Cimg95061 

* フランスのお土産  ~Nさんの作品に~

Cimg95051

* クルミッ子 【(株)紅谷SU】  ~中国で購入した漆器のお皿に~

Cimg95071

でした。

茶席のお菓子は、おちょぼのような小さいお菓子以外、包み紙は取るようにお茶の先生から教わりましたが、お菓子をお持ち帰りされる方もありますので、包み紙に包んだままお出ししました。

第201回葩会 -料理ー

第201回葩会の料理は、

Cimg94851

Cimg94861

・ おこげあんかけどんぶり

Cimg94871

・ 牛肉、豆腐、牛蒡の味噌汁

Cimg94901

・ 焼き豆腐サラダ

Cimg94911

・ デザート(ぶどう)

Cimg94931

・ 長野のえんめい茶

でした。

どんぶりにはおぼろ豆腐とお揚げ。味噌汁には絹ごし豆腐。サラダには焼き豆腐。

と、いずれの料理も大豆、豆腐製品を使ったところが今回の料理の特徴です。

牛肉、豆腐、牛蒡の味噌汁は、

2016年8月24日に放送された『きょうの料理』の鈴木登紀子さんのレシピの通りに作りました。

http://www.kyounoryouri.jp/recipe/21821_%E7%89%9B%E8%82%89%E3%81%A8%E8%B1%86%E8%85%90%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%81%9D%E6%B1%81.html

登紀子ばぁばの料理、毎月楽しみに見ていたのに、最近登場されていないのですごく残念です。

8月24日の放送では、たいへんお元気そうに見えましたが・・・。

正に、おばあちゃんの知恵袋ですし、後藤アナウンサーとの掛け合いが見ていてほのぼのとした感じでしたし、また登場して下さるといいのですが・・・。

第201回葩会 -床飾りー

第201回葩会の床飾りは、

Cimg94941

床の中央は、

茶の湯釜を炉に吊るための道具のひとつ、自在。

Dscn98731_2 

Cimg91331_2 

釜の代わりに、釜の鐶を掛けてみました。

そして、

Cimg91231

瓢箪の飾りのついた火箸を添えてみました。

そして、その前に、船板の上に、最近頂いた香合を飾ってみました。

Cimg95111_2 

中立ちの後は、

Cimg95091

花を生けました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今から何百年前、様々なものが茶の湯の道具として取り入れられました。

それから現在まで、これはこれに使う道具、これはこれに使う道具、と、茶道具として固定された使い方がなされてきました。

これに使う道具、として決められたものを、一度完全に開放してみる。

といったようなことをしばらく試みてみたいなあと思っています。

第201回葩会

第201回葩会は、

Cimg94941

Cimg94851

Cimg94991

Cimg95011_2 

Cimg95021_3

Cimg95041_2 

こんな感じでした。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年10月 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ