« 全国高校生茶道フェスティバル | トップページ | 第189回葩会 »

おせち料理

あけましておめでとうございます。

しばらく記事を更新しない間に、昨年末の第189回葩会の報告も年を越してしまいました。

またぼちぼち書こうと思っております。

今年のおせち料理は、

Cimg23611_2 

Cimg23671

Cimg23791

Cimg23971

Cimg23981

Cimg23961

Cimg24081_3   

Cimg24231_2 

こんな感じでした。

お煮しめは17種類くらいでしょうか、すべて別鍋で煮て1種類ずつ味付けしました。

昆布とかつお、一部は干しシイタケの味をベースに、醤油、味醂、酒、砂糖、塩で味を調えました。

1種類毎に煮物だしの味とその味がしみ込んだそれぞれの食材の味を確かめていったわけですが、ひとつひとつの味が濃すぎては全種類食べた時に喉が渇くし、かと言って薄くすると、日が経って味が悪くなっても困るし・・、味付けは本当に難しい、と改めて思いました。

しかし今年は、名水を使い、昆布はケチらずたっぷりと、かつおは削りたてのものを、醤油などの調味料も吟味したお蔭でベースの段階でとてもいい味が出ましたので、味付けがし易かったです。

« 全国高校生茶道フェスティバル | トップページ | 第189回葩会 »

料理、食 ryouri , shoku : cooking , food (cuisine)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/63009346

この記事へのトラックバック一覧です: おせち料理:

« 全国高校生茶道フェスティバル | トップページ | 第189回葩会 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ