« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

第190回葩会 ーお菓子ー

第190回葩会のお菓子は、

とらやの雪餅

 【原材料名】 つくね芋(山芋)、砂糖、白小豆、クチナシ色素

Cimg28551

Dscn83691

大和屋の越乃雪

 【原材料名】  砂糖(和三盆糖)、餅米(新潟県産)、氷砂糖

Dscn83701_2 

アメリカのお土産のチョコレート

Dscn83961

出雲、松江の絵柄のおせんべい

Dscn83951

でした。

第190回葩会 -床飾りー

第190回葩会の床飾りは、

Dscn83041

福禄寿のお軸に、

Dscn83001_2 

結び柳

Cimg27401

蠟梅

Dscn82981_2 

でした。

第190回葩会

第190回葩会は、

Cimg28391

Cimg28361 

Cimg28551

Cimg28601

こんな感じでした。

第189回葩会 -料理ー

第189回葩会のランチは、

Dscn00181

Cimg12811

・ 豆乳、チーズ、野菜シチュー

Cimg12841

土井善晴さんの秋野菜のミルクシチュー
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/18885_%E7%A7%8B%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC.html
をベースに牛乳を豆乳に変えたり、チーズを加えたりアレンジしました。

材料は、

じゃがいも、玉ねぎ、人参、3種類のキノコ、ブロッコリー、バター、オリーブオイル、塩、こしょう、片栗粉、豆乳、チーズ、だし、水

です。

・ 3種類のカナッペ

鮭のパテと菊菜

Dscn00151

人参葉、オリーブオイル (フライパンでカリッとするまで少し焼きました)

Dscn00161

タルタルタマゴ、明太子

Dscn00171

・ サラダ  (大根、レタス、みょうがの甘酢漬け)

Cimg12881

・ リンゴ

Dscn00221

でした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

中国ではPM2.5により大気汚染がひどいようですが、

京都も大気汚染がひどいのでしょうか?

昨年の秋ごろから、コンタクトレンズにゴミ?がついて、すぐに曇ってしまいます。

レンズを洗っても洗ってもすぐに曇ってしまいます。

比較的空気のいいところで生活しているように思うのですが、

なんでどす?

Cimg29241_2 

カラスも寒さで丸くなる・・・。

Cimg29111

第189回葩会 -お菓子ー

珍しく風邪をひいてしまいまして、またブログが停滞してしまいました・・・。

第189回葩会のお菓子は、

おもたせの水無月 

宇治の駿河屋さん?は、1年中水無月があるようですね。

Cimg13081_4   

これもまた頂き物の、

干し柿と虎屋の羊羹(おもかげ)。

外側は一本の羊羹ですが、中が2つに分けて包装してあるのはいいアイデアだなあと思いました。

Cimg13061

彩雲堂の「伯耆坊」

Dscn00431

でした。

第189回葩会 -お花(紫陽花)ー

第189回葩会のお花は、

Cimg13311_2 

Cimg13281

Dscn00071

紫陽花でした。

ちょうどいいお花がなくて、どうしようと思っていたら、この紫陽花が目につきました。

12月でも、このようにまだきれいな色が残っているのですね。

虫食いの葉も、そのままで色づいています。

花器は、焼杉です。山形県で作られたものだったと思います。

七草雑煮

昨日は七草の日でしたね(旧暦ではまだまだ先ですが)。

私は、七草粥ではなく七草雑煮を食べました。

白味噌仕立てで海老芋の頭芋を入れました。

Cimg25701

小芋の頭芋は食べたことがあるのですが、海老芋の頭芋、それも慈姑のように芽がついている頭芋を調理したのも食べたのも初めてでした。

種芋を植え替えて芽を出させる、手の込んだお芋のようですね。

芽がとれないように調理するのはたいへんでした。

Cimg26161

頭芋にお餅に京人参、祝大根、七草、蕪と大根の葉、

てんこ盛りになってしまいました・・・。

ねっとりとした食べごたえのあるお芋でした。

第189回葩会

第189回葩会は、

Cimg13311

Dscn00181

Cimg12811

Dscn00521

こんな感じでした。

点前座は、当初は、

Dscn00251

こんな感じの予定だったのですが、諸事情により急遽、

Dscn00501

こういう風に変更になりました。

おせち料理

あけましておめでとうございます。

しばらく記事を更新しない間に、昨年末の第189回葩会の報告も年を越してしまいました。

またぼちぼち書こうと思っております。

今年のおせち料理は、

Cimg23611_2 

Cimg23671

Cimg23791

Cimg23971

Cimg23981

Cimg23961

Cimg24081_3   

Cimg24231_2 

こんな感じでした。

お煮しめは17種類くらいでしょうか、すべて別鍋で煮て1種類ずつ味付けしました。

昆布とかつお、一部は干しシイタケの味をベースに、醤油、味醂、酒、砂糖、塩で味を調えました。

1種類毎に煮物だしの味とその味がしみ込んだそれぞれの食材の味を確かめていったわけですが、ひとつひとつの味が濃すぎては全種類食べた時に喉が渇くし、かと言って薄くすると、日が経って味が悪くなっても困るし・・、味付けは本当に難しい、と改めて思いました。

しかし今年は、名水を使い、昆布はケチらずたっぷりと、かつおは削りたてのものを、醤油などの調味料も吟味したお蔭でベースの段階でとてもいい味が出ましたので、味付けがし易かったです。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ