« ガラスの茶室 | トップページ | 第187回葩会 »

第186回葩会 ー参加者よりー

・ 遠くの山が望める新調された茶室、床飾り、お道具すべてが新鮮であった。特に、富士釜、桑小卓の組合せが、感じよい。お料理、お菓子~そしてお茶ご亭主の心遣いが感じられる。席が変わると新たな何かを発見したような気分。この日は、久し振りに初心に返れたのかも!

・ お茶を楽しみながら、紅葉も観られ、秋の一日 楽しまさせていただきました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Cimg04601_2 

名残りの木槿です。

ほとんどの木槿は夏の暑い時期に咲きますが、冬がもう間近という時期に花を咲かせる木槿もあるのですね。

花を咲かせる時期は、それぞれ、なのかもしれません。

« ガラスの茶室 | トップページ | 第187回葩会 »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/62715893

この記事へのトラックバック一覧です: 第186回葩会 ー参加者よりー:

« ガラスの茶室 | トップページ | 第187回葩会 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ