« 2014年3月 | トップページ | 2015年10月 »

2014年4月

第160回葩会、お菓子 -流鏑馬・金平糖・茶だんご・巻柿・からすみ・メキシコのクッキー・ポーランドのチョコレート菓子ー

第160回葩会のお菓子。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ピクニック(野点) では、

Cimg99641

・ 『老松』の流鏑馬

・ 『緑寿庵清水』のさくらとサクランボの金平糖

でした。

最近、このような下鴨神社の器を頂きましたので、

Cimg96061_12    

下鴨神社にちなんだお菓子(流鏑馬)にしてみました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

家に戻ってからは、

皆さまから頂いた、いろいろなお菓子をお出ししました。

Dscn80091

・ 宇治の茶だんご (竹製のお皿に)

Cimg99851_2 

Dscn79951

・ 飛騨高山の『巻柿

Cimg99961

Dscn80081

・ からすみ (岐阜、中津川のお菓子。桃の節句の雛菓子だそうです)

Cimg99771_2 

トルコの器に

Dscn80031

・ メキシコのクッキー (フランスのお皿に)

Cimg99941

・ ポーランドのチョコレート菓子

Dscn80041

でした。

第160回葩会 -ピクニック(野点)茶会ー

先日の、第160回葩会は、

ピクニック(野点)茶会。

朝からお弁当作りその他で、てんやわんやでした。

Cimg99361_2

Cimg99431 

Cimg99641

Dscn79641_2

Dscn79851

昼食後、一口ずつお茶を飲んだ後、

家の中に移動し、改めて、ゆっくりお茶を頂きました。

Cimg99991

Cimg99851

第159回葩会、お菓子 -春駒 ・ 煎粉餅(いこもち) ・ 花軍(はないくさ) ・ 桜餅- 

第159回葩会のお菓子は、

Dscn78231

< 鹿児島のお菓子、2種 >  

・ 春駒・・・・・富久屋製

Cimg59961

・ 煎粉餅(いこもち)・・・・・富久屋製

Cimg59911

この2つのお菓子は、初めて食べましたが、

とても美味しいお菓子でした。

春駒・・・・・春駒粉(うるち米、もち米)、小豆、グラニュー糖、黒砂糖、天然山芋

煎粉餅(いこもち)・・・・・いこもち粉(うるち米、もち米)、グラニュー糖、水あめ

どちらもナチュラルでシンプルな材料を使った、素朴な郷土菓子、という印象を受けました。

日本には、まだまだ私の知らない美味しいお菓子がたくさんあるんだなあ、と感じました。

どちらのお菓子も、デパートの物産展で見つけました。

あとは、

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

・ 花軍(はないくさ)・・・・・仙太郎製

Cimg59931

・ おもたせの 桜餅

Cimg59861_3

でした。

第159回葩会 -洋風ランチー

第160回葩会、ピクニック茶会も終了しましたが、まだ、159回葩会の記事をアップしていませんでしたので、159回葩会の報告を続けます。

第159回葩会のお料理は、

Cimg59571 

・ ピザ (前日に焼いて、当日温めました)

Cimg59481

・ ライスカナッペ (焼いたご飯、ハンバーグ、菜の花)

Cimg59361_2

・ クロワッサンサンド (卵、レタス、ピクルス)

Cimg59421

・ 3種の豆スープ (えんどう豆、ムング豆、レンズ豆、昆布だし)

Cimg59631_2

・ 和風サラダ (焼油揚げ、豆腐、じゃこ、レタス、ブロッコリー、菜の花)

Cimg59511_2

あと、飲み物として、

ワインとジャスミンティ、でした。

Dscn77981 

第159回葩会 -3種類の竹の花生ー

第159回葩会では、

Dscn78141

3つの竹の花生に、お花を生けてみました。

Dscn78021 

2つの竹を合体させたもの。

Dscn78121

Dscn78041

この3つの花生は、同じ方の作品ですが、

それぞれ、竹の個性を生かした作品だなあ、と思いました。

お花は、貝母と紅白の椿です。

お花を生けるとき、私は花も花器も両方が引き立つように生けようとしますが、

この作家さんは、ご自分の花器ではなく、花が引き立つことを一番に考えて花を生けていらっしゃる、と伺いました。

つまり、この作家さんと私では選ぶ花が異なる、ということです。

今はどちらかと言うと、自分の作品、商品が主役、というものが多い気がします。

こういう謙虚な方は少ないように感じます。

第159回葩会 -竹製の道具・洋風ランチ・お重に入れたお菓子ー

第159回葩会は、

Dscn78141

Dscn77821_4 

Dscn77981_3

Dscn78231_2 

Cimg60111

こんな感じでした。

野外での花見茶会の予定だったのですが、

雨の予報だったので、三日ほど前に急遽、室内へと変更しました。

ちょっとバタバタとしましたが、なんとか無事終了しました。

お昼はパンやピザ、スープなど、洋風ランチでした。

お菓子は、前回に続き、お重に入れてみました。

竹製の花入やお茶盌を作家さんにお持ちいただいたので、

それを使わせて頂きました。

竹は古来より、日本人にとって非常に身近なものですし、茶道具にもいろいろと取り上げられていますが、奥が深く、実は知っているのはごくごく一部分なんだなあ、と感じました。

« 2014年3月 | トップページ | 2015年10月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ