« 第152回葩会 -床飾りー | トップページ | 第153回葩会 -Nさんのご趣向でー »

第152回葩会 -中華風料理ー

第152回葩会の料理は、中華風、でした。

*  さつまいものおかゆ ・ 中華風野菜と卵のスープ

Cimg40571

*  中華ちまき 

Cimg40531

*  葛きりの衣のしゅうまい

Cimg40721

*  中華風葛きりサラダ

Cimg40521

*  ジャガイモのピリ辛炒め

Cimg40351

* 柴漬け、きごしょう、にんにくの醤油漬け

Cimg40271

*  お持たせの梅ゼリー

Cimg40761

*  中華風蒸しケーキ

Dscn62091

*   頂いた、スリランカの有機栽培の紅茶

Cimg40821

でした。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

TPP,食品偽装、NHKの朝ドラなど、

“食” にスポットが当たっていますね。

今年、御遷宮があった伊勢神宮の外宮、

豊受大神の御権現の神名は、稲荷大神のようですね。

つまり、豊受大神と稲荷大神は、同じ神様なのですね。

日本のような先進国と言われる国では、毎日のように大量の食品を廃棄し、

発展途上国と言われる国では、毎日、食べるものがなくて亡くなっていく人がいる。

地球上の他の生物は、自らの生命を維持するのに必要な分しか他の生物を犠牲にすることはないのに、人間だけが、生命を維持するのに必要分以上を確保し、無駄に捨てている。

今人間が持っているすべての食料を均等に分け与えれば、餓死する人は出ないのではないでしょうか?

“食”の神様は、今の日本人がしていることを、お許しにはならないのではないでしょうか?

食べる物が本当になくなって、

なぜ、あの時、食べ物を無駄にして捨ててしまったのだろう、

と後悔するときがくるのではないでしょうか?

閉店間際でも、有り余る食品がある、というのはもうやめて、

その日に売り切れる量だけを生産する、

という方向にシフトするべきなのではないでしょうか?

売り切れる量だけを生産すれば、廃棄するコストがかかりませんし、

その分を価格などに反映することもできるのではないでしょうか?

地球、環境に優しい企業という、イメージアップにもつながるのではないでしょうか?

« 第152回葩会 -床飾りー | トップページ | 第153回葩会 -Nさんのご趣向でー »

料理、食 ryouri , shoku : cooking , food (cuisine)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/58590897

この記事へのトラックバック一覧です: 第152回葩会 -中華風料理ー:

« 第152回葩会 -床飾りー | トップページ | 第153回葩会 -Nさんのご趣向でー »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ