« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

蠟梅

第140回葩会のお花、蠟梅です。

Cimg78911

ほぼ、切ってきたまま、そのまま生けました。

落ちた花などは、

Cimg80861

ガラスのお皿に水を入れて、浮かべてみました。

部屋中に、蠟梅のいい香りが満ちていました。

道具だけでなく、こういう花からも、その人の性格が表れますよね・・・・・。

第140回葩会

昨日は、第140回葩会でした。

今回の茶会のテーマは、『お茶に注目』 でした。

Cimg82251

Cimg82371

Cimg82451

Cimg82771

といった、いろんなお茶を飲んでみました。

第139回葩会 -手巻き寿司ー

第139回葩会のランチは、「手巻き寿司」 でした。

・ 卵焼き

Cimg64391

・ 高野豆腐・干しシイタケ・かんぴょう

Cimg64421

・ 納豆 ・ アボガド ・ ツナ ・ 数の子 ・ めんたいこ

Cimg64431_2 

・ 金時人参と水菜 

Cimg64641_2 

・ サラダ菜

Cimg64741_4   

といったものを、自由に巻いて食べて頂きました。

Cimg64571

Cimg64771

嬉野玉緑茶 ・ 宇治抹茶 ・ 中国プーアル茶

第139回葩会では、

3種類のお茶を飲みました。

・  嬉野の玉緑茶。

Cimg74921

・ 宇治の在来種の抹茶

Cimg65101

・ 中国のプーアール茶

Cimg64291

Cimg64341

一口にお茶、

と言っても、

本当にいろんな種類がありますね。

抹茶茶碗 を 飯碗 に

第139回葩会の料理は、手巻き寿司だったのですが、

お寿司ご飯は、

Cimg65681

抹茶茶碗にいれました。

Cimg64951

昔のお茶人さんたちは、アジア諸国の飯碗などの雑器を、抹茶茶碗として使われましたが、

今回は、逆に、抹茶茶碗として作られたものを、飯碗として使ったことになります。

昔のお茶人さんたちと反対のことをしたわけです。

特に気に入っている茶碗、高価な茶碗は、抹茶茶碗としてのみ使うにしても、

それほどでもない抹茶茶碗は、飯碗などとして使ってもいいように思います。

ちなみに、上の茶碗の中には、陶器市で一個100円で買ったものも含まれています。

西王母

第139回葩会のお花です。

Cimg64001

西王母、です。

茶会の当日は蕾でしたが、

Cimg65901

Cimg66941

このように咲きました。

第139回葩会 -お菓子ー

第139回葩会のお菓子は、

まずは、こちら。

Cimg65271

私の手作りです。

何のお菓子だと思われますか?

答えは、

Cimg63591

くわいです。

Cimg63701

芽をとって、皮を剝き、お湯でやわからくなるまで湯がき、

奥能登の米の水飴

Cimg63171

をからめ、

黄な粉、すりごまをつけました。

栗みたいな味、というご感想でした。

この奥能登の米飴。

非常に上品な甘さでした。

材料は米と麦だけで、500年以上の歴史があるそうです。

http://www.notostyle.jp/index.php?id=514&listid=27

白いお皿は、よく使っていますが、ジノリです。

ジノリは倒産したということですが、これからどうなるのでしょう?

私はジノリの陶器、けっこう好きなので、これからも作りつづけられるといいのになあと

思います。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。

こちらは、

Cimg64061_2 

岩納豆 です。

Cimg63521

節分の出店で買いました。

4種類の豆菓子です。

器は、八寸盆です。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

あと、節分のお豆。

Cimg65241

第138回葩会 -お菓子ー

話しが前後してしまいますが、

第138回葩会のお菓子は、

お客様のおもたせで、手作りのスノーボール(黒の抹茶碗に)

Cimg55371

そして、

“竹に注目”がテーマでしたので、

・ 竹皮に包まれた、でっち羊かん(竹製のお箸をつけて)

Cimg55351

・ 竹のお重にお干菓子

Cimg54241

Cimg52541

鶴・亀

Cimg52841 

松葉

Cimg52741

Cimg52721

結び

Cimg52731

でした。

第139回葩会

昨日は、第139回葩会でした。

テーマは、2月3日でしたので、ずばり、『節分』 です。

一週間後に、全く異なる趣向で茶会を開催する。

道具を片付けたと思ったら、次の準備にとりかかる。

けっこうヘビーだったなあ、と感じました。

第138回葩会の報告も中途半端なままで、次の茶会が来てしまいましたので、

少し話が前後することもあると思いますが、

第138回葩会の残りと、第139回葩会。

これから、少しずつご報告したいと思います。

Cimg65241

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ