« 銘菓 | トップページ | 風炉と炉 »

すべてのお茶を釜のお湯で

第137回葩会の特徴の1つは、

Cimg30941

Cimg31151

Cimg31341

このように、食事の時に飲むお茶にも、釜のお湯を使ったことです。

今までは、抹茶を飲む時のみ、釜のお湯を使い、

食事の時に飲むお茶には、釜のお湯を使いませんでした。

今回は、食事の時のお茶にも、食事の後の抹茶にも、

両方、釜のお湯を使いました。

つまり、食事が始まるときには、釜のお湯はしゃんしゃんと沸いている状態でした。

食事の時には、お持たせの一保堂さんの大福茶を淹れて頂いたのですが、

釜のお湯を使うと、お茶の味がまろやかになる。

というのが皆さんのご意見でした。

« 銘菓 | トップページ | 風炉と炉 »

茶 cha : tea」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
考えてみれば釜のお湯使って当然ですよね。
昔、韓国の古民家を訪ねた時に
大所帯なので一家族一部屋で生活。
夕食やお茶は部屋の真ん中にある炉で調理してたんだそうです。
入口は風が吹き込まぬよう小さくなっていて
部屋の隅奥に孔子様を祀りその下に水甕が置かれていました。
これって茶室の原型ちゃうの?と思ってしまいました。

茶室の原型があるのか?

あるとしたら、何が原型なのか?

今の段階では、?ですが、

韓国の民家を原型にしている、という説は、確かにありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/56518983

この記事へのトラックバック一覧です: すべてのお茶を釜のお湯で:

« 銘菓 | トップページ | 風炉と炉 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ