« おうちで茶会 -あるものを自由に取り合わせるー | トップページ | おうちで茶会 ー夏の疲れにほっこりレシピー »

おうちで茶会 -あるものを自由に取り合わせるー その2

料理の器の続きです。

Cimg34281

春慶塗のお盆に、

二種類の朱漆のお椀です。

奥は、白い陶器の小鉢(小皿)。

Cimg34331

黒漆のお盆に、

向かって左は、小型の土鍋。 右は、抹茶茶碗です。

奥は、上記の白い鉢(お皿)と色違いの器です。

畳の部屋を想定して、料理をお盆にのせました。

昨日の2つの組み合わせは、テーブルの設定だったのでお箸置きをつけましたが、この2つの組み合わせは、茶懐石と同じようにお箸置きはつけませんでした。

お箸は、いずれも利休箸です。

茶の湯は、茶の湯の道具として作られたものではない、もとは別の目的で作られた道具を、茶の湯の道具として使ってきた、“見立て”、の歴史がありますが、逆パターンもあってもいいのではないかなあと思います。

つまり、今、茶の湯の道具となっているものを別の用途に使ってみるのです。

400年、500年経って、多くのことが変化したのですから、

一度、すべてのもの、すべてのことをニュートラルに戻すことも必要なのではないでしょうか?

そうすれば、全く新しいものが見えてくるような気がします。

« おうちで茶会 -あるものを自由に取り合わせるー | トップページ | おうちで茶会 ー夏の疲れにほっこりレシピー »

おうちで茶会」カテゴリの記事

料理、食 ryouri , shoku : cooking , food (cuisine)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/55712807

この記事へのトラックバック一覧です: おうちで茶会 -あるものを自由に取り合わせるー その2:

« おうちで茶会 -あるものを自由に取り合わせるー | トップページ | おうちで茶会 ー夏の疲れにほっこりレシピー »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ