« 茶器、水指 | トップページ | 花は木にあるように・・ »

コーディネート

第117回葩会、棚の横は、このようになっています。

Cimg35821_2

釣釜です。

Cimg35804_2

鎖の白い結び。これは、

・ 結び柳の代わり。

・ 茶器や水指の白にばかり目が行ってしまうので、視線を分散させるため。棚に合わせて、traditional を少しmodern な感じにしたかったから。

です。

懐紙を2枚使って、コサージュのような感じにしてみました。

これは、ここに炉がある (穴があいている )と注意を促すものである、と解釈された方もあったようですが・・。

Cimg36884

釜の鐶は、釜についていたものではなくて、ぴかぴかの水屋鐶にしてみました。茶器や水指の金色とのカラーコーディネートです。

白い結びときらきらした鐶で  “now” な感じをだしてみました。

上の写真を見ていただいたらおわかりになるかと思いますが、私が茶室として使っている部屋は、通常の八畳の部屋とは異なる位置に炉がきってあります。

これは、茶道口となる出入り口の位置などから考えて、この位置に炉をきったわけですが、通常と違う位置にきってあることにより、いろいろとおっしゃる方もあります。

基準は基準としてあっていいと思いますが、家々により事情は異なるわけですし、あまりうるさく言い過ぎると、自分で茶会をする人がますます減ってしまうのではないでしょうか?

« 茶器、水指 | トップページ | 花は木にあるように・・ »

茶道具 chadougu : tea utensils」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茶器、水指 | トップページ | 花は木にあるように・・ »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ