« 第115回葩会   The 115th Hanabirakai | トップページ | 11月の床の間飾り   Decorated Tokonoma (alcove) of November »

自在(鉤)

最近、竹の自在(鉤)と炭を頂いたので、第115回葩会で使ってみました。

Img_46602_2

Cimg30352_4

最初は、炉に合わせてみたのですが、塗りの炉縁、繊細な釣釜とは、ちょっと合いませんでした。木地の炉縁は持っていないし・・、ということで、あれこれ考えてみて、風炉に、 ごっつい感じの鉄瓶を合わせてみましたら、調和が取れました。

お客様方にも好評でした。

風炉の中は、

Cimg29062

こんな風になっています。高さ調整をするために、真ん中に炭を置いてみたのですが、きれいな跡がついたので、周囲も炭をスタンプの代わりにして、押してみました。新しい灰形です。お茶の炭は菊炭と言われますが、こうしてみると、とてもきれいですね。

こんなこと、なんで今まで考え付かなかったのかなあ・・と思いますが、思わぬことから思わぬものが生まれてくる、新しい発見があるんですね。

決められたやり方を、顧慮しない、無視する、飛び越える、Bypass  も時には必要かもしれませんね。

« 第115回葩会   The 115th Hanabirakai | トップページ | 11月の床の間飾り   Decorated Tokonoma (alcove) of November »

茶道具 chadougu : tea utensils」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/50146911

この記事へのトラックバック一覧です: 自在(鉤):

« 第115回葩会   The 115th Hanabirakai | トップページ | 11月の床の間飾り   Decorated Tokonoma (alcove) of November »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ