« 茶道具、再発見!!その9 続き   a rediscovery of tea utensils 9 (sequel) | トップページ | 第105回葩会   The 105th Hanabirakai »

A potted flower

Cimg93502Cimg93543_2鉢植えの花を床の間に飾ったのは初めてです。

This is the first time I have decorated Tokonoma(alcove) with a potted flower.

この胡蝶蘭を飾ってみて気づいたことがあります。

それは、長期間花が咲いている鉢植えの花も、野の花と同じように一期一会を表すものなんだなあ・・ということです。

朝咲いて夜にはしぼんでしまう一日花と違って、変化がわかりにくいですが、この胡蝶蘭も生き物ですから、確実に変化しています。一日花と胡蝶蘭は、変化がとても早いか、とてもゆっくりであるか、の違いだけであるように思います。

もし、桃山時代に、胡蝶蘭の鉢植えがあったら、このように床の間に飾る人があったかもしれません・・。

土の中から生まれて、人知れず花を咲かせて、自分が生まれた土の中へ戻る。土から切り離されて、あるいは、この植木鉢のように、土つきで狭い空間に押し込められて、観賞用として晴れ舞台に出る。花にとっては、何が一番幸せなのだろう・・と思いました。

« 茶道具、再発見!!その9 続き   a rediscovery of tea utensils 9 (sequel) | トップページ | 第105回葩会   The 105th Hanabirakai »

花 hana : flowers」カテゴリの記事

コメント

茶人様のお答えこそ信の芽生えた方の答であり
僧侶として待ち望んでいる答であります。
全ての方が左様ならば良いのですが現実には
目先の欲だけで願われる方も絶えぬようです。
宝くじが当たる財布の広告が新聞に入る世の中ですからm(__)m
先日から南方録(岩波書下し)を読み始めたのですが、難解ながらも心に染みる本ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/46980989

この記事へのトラックバック一覧です: A potted flower:

« 茶道具、再発見!!その9 続き   a rediscovery of tea utensils 9 (sequel) | トップページ | 第105回葩会   The 105th Hanabirakai »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ