« 第95回葩会   The 95th Hanabirakai | トップページ | 手焙り  a small brazier »

Sharing one cup of tea

Cimg66252 第95回葩会は、1月17日、ちょうど阪神淡路大震災の日でした。

葩会では、今まで大半が薄茶だったのですが、今回はみんなで濃茶を頂きました。今、この世の中ではいろいろなことが起こっているし、今日は、大震災の日だし、1つのものをみんなで分かち合う、というのは、とても大切なことなのではないかなあと思ったからです。濃茶と言うと、大抵、薄茶より上等の甘いめのお茶が使われることが多いですが、今、分かち合う必要があるものは、“甘さ”より、“苦さ”の方ではないかなあ・・と思い、ごくごく普通の薄茶用のお茶で、お客様のお1人に濃茶を練って頂きました。

全然苦くない。というのが、みなさんのご感想でしたが、私もそう思いました。練り方がよかった。薄茶用と言われる抹茶を濃茶にしても実は美味しい。分かち合う気持ちが苦さを感じさせなかった・・。理由はわかりませんが、ちょっと意外でした。

茶会は、季節感を表わす、季節感を大事にする、というようなことがよく言われますが、季節だけでなく、今、この世の中で起こっていることにも、心を配らなければならないのではないかなあ・・と思いました。どのようなことが起こっていても、それは他人事で、いつもと変わらず、贅沢なお茶をする。こういう考え方だと、ますます世の中からかけ離れたものになっていくような気がします。もちろん、平常心は大切ですが・・。

« 第95回葩会   The 95th Hanabirakai | トップページ | 手焙り  a small brazier »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/43794738

この記事へのトラックバック一覧です: Sharing one cup of tea:

« 第95回葩会   The 95th Hanabirakai | トップページ | 手焙り  a small brazier »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ