« Sharing one cup of tea | トップページ | 花は木にあるように Arrange the flowers as though they were a tree »

手焙り  a small brazier

Cimg65983手焙り(てあぶり) です。

手焙りとは、手をあぶるのに使う小形の火鉢のことです。茶会の前日に頂いたので、使わせて頂きました。これをお持ちだった方は、お茶の先生をされていたのですが、その方が亡くなられた後、ご家族の方はお茶をされないので、使ってください・・ということで頂戴しました。

火鉢の中に、まず灰を入れます。左と右で、灰の色が違うの、おわかりになりますか?向かって左側の茶色っぽい方は、もともと手焙りの中に入っていた灰。右の白っぽい方は、今回、私が入れた灰です。5つ頂いて、1つしか灰が入っていなかったので、あと4つは、以前友人に頂いた、りんごの木の灰を入れました。同じ灰でも、びっくりするくらい、色が違いますよね。   

Cimg66523_2

灰の中に、火をおこした炭を入れ、しばらくすると、火鉢の陶器の部分が “ほあっ” と温まってきます。そこに、手を当てていると、やさしい温かさが手に伝わってきます。昔は、茶室に暖房器具はなかっただろうし、こういう手焙りのようなものが本当に必要だったのだろうなあ・・と思います。

少し年配の方は、懐かしい存在。お若い方は、初めて見るもの。と、いろいろでした。

葩会は、お寺のお布施と一緒で、頂き物で成り立っていますが、今回の茶会も、頂いたものが多かったです。

お寺で思い出しましたが、オバマ大統領が就任演説の中で、“・・なぜなら、私たちの多様性という遺産は、強みであり、弱点ではないからだ。私たちの国はキリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒、ヒンドゥー教徒、そして無宗教者からなる国家だ。世界のあらゆる所から集められたすべての言語と文化に形作られたのが私たちだ・・” というようなことを英語で言われたようですが、素朴な疑問として、なぜ、この中に、仏教徒は入っていないのだろう・・と思いました。

« Sharing one cup of tea | トップページ | 花は木にあるように Arrange the flowers as though they were a tree »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

茶道具 chadougu : tea utensils」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/43820486

この記事へのトラックバック一覧です: 手焙り  a small brazier:

« Sharing one cup of tea | トップページ | 花は木にあるように Arrange the flowers as though they were a tree »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ