« 日本三大銘菓 その3 The most three traditional and famous sweets in Japan 3 | トップページ | 秋のひとこま One autumn scene »

日本三大銘菓 その4 The most three traditional and famous sweets in Japan 4

今年も、あと残すところ2ヶ月となりましたね。

松江風流堂の【山川】 です。

These sweets are named Yamakawa.  Yama  means mountain. Kawa means river.

Cimg55172_2 Cimg55342

写真左は、普通の【山川】、右は、和三盆糖を使った、【古代山川】です。

お店の栞には、

  「客の心になりて亭主せよ、亭主の心になりて客いたせ」 大名茶人の巨峰と仰がれる松平不昧公は、晩年に茶の心得について、このように述べられております。    

 不昧公は、江戸時代も中期を過ぎた頃の松江藩十八万六千石の大名です。城下町松江に遺る銘菓【山川】は  公の歌 「ちるは浮き散らぬは沈む紅葉ばの影は高尾の山川の水」 から引用されてつくられた公お好み中、随一のものでありました。しかし  世の変遷につれ、江戸から明治にかけて遂に姿を消したのでありますが、風流堂先々代はこれを惜しみ、お歌の「紅葉ばの影」の心を、また“山川の水”の趣を求めて、昔ながらの御用菓子【山川】の復元をなしとげました。・・

と、あります。

長方形のお菓子を、手で割った時の凹凸がまるで山と川の様に見える為、【山川】という銘になったようです。

通常の【山川】(写真左) は、割りやすいようにお菓子に割れ線がついていましたので、それに沿って割って頂き、【古代山川】(写真右) には、そういう線はついていませんでしたので、上記のことをご説明して、自然に割ってください、とお願いしてお菓子器に盛り付けていただきました。【古代山川】(写真右)の方は、ちょうど自然の凹凸ができていますよね。

原材料は、(これは、【古代山川】の方です)

砂糖、和三盆糖、糯米、食塩、着色料(赤3、赤106、黄5)

です。

個人的には、“日本三大銘菓” というのなら、【古代山川】の方でないと、ちょっとどうかなあ・・と思います。松平不昧公のお好みを守るなら、砂糖は和三盆糖のみ、着色料は、天然素材、の方がいいように思いました。

« 日本三大銘菓 その3 The most three traditional and famous sweets in Japan 3 | トップページ | 秋のひとこま One autumn scene »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

菓子 kashi : sweets」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/42946357

この記事へのトラックバック一覧です: 日本三大銘菓 その4 The most three traditional and famous sweets in Japan 4:

« 日本三大銘菓 その3 The most three traditional and famous sweets in Japan 3 | トップページ | 秋のひとこま One autumn scene »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ