« 秋のひとこま One autumn scene | トップページ | 茶壷  An earthenware pot to preserve tea leaves »

日本三大銘菓 その5 The most three traditional and famous sweets in Japan 5

日本三大銘菓の“まとめ”です。

まず思ったのは、

① これらのお菓子は3つとも、四角いお菓子だなあ

② 原材料がシンプルだなあ

ということです。

今、茶席でよく出てくる生菓子は“映画や写真などの映像”、上記のお菓子は“小説” のようだなあ・・と思いました。 “国境の長いトンネルを抜けると雪国であった” というと、それぞれみんな違う情景を思い浮かべると思いますが、これが映像で出てくると、みんな同じものしか思い浮かばず、想像力をかきたてられる、といったようなことがないように思います。

茶席のお菓子で季節感を表す。というようなことがよく言われますが、“季節感” をお菓子で表現できるという考え方は、人間中心の考え方であるように思います。もし、自然と共存していると考えるのなら、季節感は、茶席の外で見ればいいように思います。人工的に季節感を表し、それを季節感だと思うことで、身の回りに溢れている本物の季節感を見なくなる、気づかなくなってきているようにも感じます。

例えば、【越乃雪】などは、奥ゆかしさが感じられます。人間ができることの限界を知って作られたお菓子、のように感じます。また、“山”や“川” を自然に割れた形から見立てる。直接的ではない、日本的な美意識を感じます。

私の個人的な意見としましては、このお菓子はちょっとやりすぎではないかなあ・・と思うことがよくあります。1度、長い間積み重ねて来られた、日本人の、日本的美意識を見直した方がいいのではないかなあ・・と日本三大銘菓を見ながら、味わいながら、改めて思いました。

« 秋のひとこま One autumn scene | トップページ | 茶壷  An earthenware pot to preserve tea leaves »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

菓子 kashi : sweets」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/42966506

この記事へのトラックバック一覧です: 日本三大銘菓 その5 The most three traditional and famous sweets in Japan 5:

« 秋のひとこま One autumn scene | トップページ | 茶壷  An earthenware pot to preserve tea leaves »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ