« 麻花兒(マファール) | トップページ | 第93回葩会 料理   The 93th Hanabirakaiーlunch-  »

あくまき  Akumaki

第93回葩会、お菓子のつづきです。

あくまき です。こちらも、九州物産展で買いました。

あくまき(灰汁巻き)とは、九州の南の方で、主に端午の節句に作られるお菓子で、木や竹を燃やした灰からとった灰汁(あく)に浸したもち米を、孟宗竹の皮で包んで、灰汁水で数時間煮込んだものだそうです。古くから保存食とされていたようで、秀吉の朝鮮の役や、関ケ原の戦いで兵糧食として携帯されていたようです。

今回は、竹皮のまま、軽く蒸し、それを食べやすい大きさに切って、黄な粉、砂糖、塩少々を混ぜ合わせたものをかけてお出ししました。

どことなーく、ぷーんと発酵したような香りがしました。中国ご出身の方が、ピータンを連想させる、とおっしゃいましたが、なるほどなあ・・と思いました。えっ? これ、もち米?というほどなめらかですが、中心のあたりにお米の面影が残っていて、独特で、素朴で、美味しいお菓子(食べ物)でした。

話は変わりますが、昨日、週末、ご主人はgolf、奥様はお茶。というご夫婦のお話を伺いました。昔の茶の湯を、今あるものに当てはめて考えてみると、golfではないだろうか、と以前から思っていたので、おもしろいなあ・・と思いました。

Cimg58454Cimg59294 

Cimg59384

« 麻花兒(マファール) | トップページ | 第93回葩会 料理   The 93th Hanabirakaiーlunch-  »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

菓子 kashi : sweets」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/43131819

この記事へのトラックバック一覧です: あくまき  Akumaki:

« 麻花兒(マファール) | トップページ | 第93回葩会 料理   The 93th Hanabirakaiーlunch-  »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ