« 第89回葩会 ーお菓子ー The 89th Hanabirakaiーsweets- | トップページ | 第89回葩会 料理   The 89th Hanabirakaiーlunch-  »

第89回葩会 “和漢のさかいをまぎらかす” その3 The 89th Hanabirakai “wakannosakaiwomagirakasu” 3

2_cimg3734_2先日の茶会の茶器です。

これも、“和漢のさかいをまぎらかす”  です。

黒漆の茶器と、白いシュガーポットを組み合わせてみました。

黒い蓋は、塗りのお茶道具、身の部分は、シュガーポットです。前回の記事でご紹介した、白いお菓子皿とこの茶器の白は、白白のコーディネートです。洋食器の白は、ほんとに真っ白なんだなあ・・と改めて思いました。

This is a tea container. The black one is the lid of the lacquer tea container and the white one is the sugar container. I mixed different ones.

2_cimg3735_2 Cimg3738_2

昔のお茶人さんは、陶器の小壷に象牙の蓋を組み合わせられたわけですよね。この組み合わせを考えられたのは、どなたなのでしょうか?舶来品の陶器と象牙。当時としては、貴重品同士の組み合わせになるのでしょうか?今でこそ、茶道具として見慣れたものですが、初めてこの組み合わせを見られた時、昔の方は、どのように感じられたのでしょうか?

現代版“和漢のさかいをまぎらかす”。

昔と今のさかいをまぎらかす、縦の線だけでなくて、横の線をまぎらかすのも必要かもしれませんね。例えば、Spainでなら、SpainとJapanのさかいをまぎらかす、Chinaでなら、ChinaとJapanのさかいをまぎらかす、U.S.Aでなら、U.S.AとJapanのさかいをまぎらかす・・。といったように。

最近思うのは、昔は、日本は“島国”で、そのことにより保護されていた部分もあると思いますが、今は、“島国”という印象は薄れて来ているように思います。このグローバルな時代を生きて行くためには、自分が日本人であるということをよほど強く意識していないと、何か大きなものに飲み込まれてしまうような気もします。自分が日本人であるということ明確に意識する。ということの1つが、自国の文化のことを知り、誇りを持つということではないかなあと感じています。

« 第89回葩会 ーお菓子ー The 89th Hanabirakaiーsweets- | トップページ | 第89回葩会 料理   The 89th Hanabirakaiーlunch-  »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

茶道具 chadougu : tea utensils」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに拝読させていただいております。
和漢のさかい・・・・
考えさせられることが多いテーマですね。
意欲的なチャレンジ感心しています。

ブログ、見ていただいて、褒めていただいて、ありがとうございます。

“和漢のさかいをまぎらかす”。いまさらこういうことを言うのもなんなんですが、ものごとの本質を、これだけわかりやすい、シンプルな言葉で言い表された村田珠光という方は、すごい方だなあ・・と改めて思います。

この言葉は、時代が変わっても、あるいは、茶の湯以外のものにも、通じるところがあるのではないかなあ・・と思います。和と漢、どちらか1つを選ぶのではなくて、〔まぎらかす〕というところが、日本人の大きな特徴の1つかもしれませんね。

また、ご意見ご感想、お気づきの点等がございましたら、お教えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/41484137

この記事へのトラックバック一覧です: 第89回葩会 “和漢のさかいをまぎらかす” その3 The 89th Hanabirakai “wakannosakaiwomagirakasu” 3:

« 第89回葩会 ーお菓子ー The 89th Hanabirakaiーsweets- | トップページ | 第89回葩会 料理   The 89th Hanabirakaiーlunch-  »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ