« キノコピラフ a Japanese mushrooms pilaf | トップページ | 第83回葩会 The 83th hanabirakai »

じゃがいもの千切り fine strips of potatos

Img_5377また、茶会の料理の続きです。

北海道産の新じゃがを送って頂いたので、じゃがいもの千切りを使った料理を2種類お出ししました。

1つ目は、洋風。これ、ロスティというお料理になるのかな?それに、小松菜とスクランブルエッグを添えました。

【材料】  Ingredients

じゃがいも、卵、ベーコン、小松菜、オリーブオイル、バター、塩、胡椒、

potatos, eggs, bacons, komatsuna〔a leafy green vegetable (resembling spinach)〕, olive oil, butter, salt, pepper,

【作り方】

じゃがいも: 

1、じゃがいもを千切りにする(このじゃがいもは、水にさらさないで下さい。じゃがいものでんぷんでくっつけるお料理ですので)。

2、フライパンにオリーブオイルを入れ、じゃがいもがかりっとする、焦げ目がつくまで焼く。

卵:

1、卵をボールに割り、溶き卵にし、塩、胡椒で味をつける。ベーコンを細かく切る。

2、フライパンにバターを溶かし、ベーコンを炒める。卵を加え、弱火で、スクランブルエッグを作る。

小松菜:

1、よく洗って食べやすい大きさに切る。

2、お鍋にお湯を沸かし、小松菜をさっとゆがき、ざるにあげて、水気をきる。

3、温めたフライパンにオリーブオイル(あるいは、ふつうの油)を入れ、2の小松菜をさっと炒め、塩、(好みで胡椒)で味を調える。小松菜は、しゃきしゃきしている方が美味しいと思いますので、炒めすぎないでください。

小松菜は、ゆがかずに、そのまま炒めてもいいとは思いますが、軽くゆがいてから炒めたほうが、彩もきれいだし、食感もいいように思います。

この3つを、器に盛り付ける。じゃがいも、卵、小松菜。彩りも味も、食感の面からも、とてもいい組み合わせだと思います。

Img_5381_2 次は、和風。じゃがいもの千切りサラダです。

【材料】 Ingredients

じゃがいも、かつおぶし、三つ葉、濃口しょうゆ、好みで、薄口しょうゆ、塩、

potatos, dried bonito shavings, mitsuba, soy-sauce, salt

【作り方】

1、じゃがいもは千切りにし、水にさらす

2、お湯を沸かし、1をゆがく。少し、しゃっきり感が残るように、ゆがきすぎないようにする。

3、2をざるにあげ、水気をきる。

4、器にじゃがいもを入れ、しょうゆ、塩で好みの味に調え、かつおぶしをまぶし、上に、食べやすい大きさに切った三つ葉を飾る。

9月に頂いた、新じゃがを使ったのですが、どこか、新茶を連想させる、しゃきしゃきと若い味がしました。だいぶたって、じゃがいもの芽が出始める頃になりますと、熟成されて甘くほっこりした味になるような気がします。お茶もじゃがいも、そして、人も、そういうところは皆同じ、共通点があるのか、それとも、人はちょっと違うのか?どうだろう・・と思いました。

« キノコピラフ a Japanese mushrooms pilaf | トップページ | 第83回葩会 The 83th hanabirakai »

料理、食 ryouri , shoku : cooking , food (cuisine)」カテゴリの記事

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/17002727

この記事へのトラックバック一覧です: じゃがいもの千切り fine strips of potatos:

« キノコピラフ a Japanese mushrooms pilaf | トップページ | 第83回葩会 The 83th hanabirakai »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ