« 新ル・クルーゼの使い方 その2 a new use of LE CREUSETs part2 | トップページ | 茶会のドルチェ  a dolce of chakai(tea gathering) »

茶会の案内状 a letter of invitation to a chakai

Pict0911_1これは、ちょうど10年ほど前に頂いた、茶会(茶事)のご案内状です。

巻紙に筆で書いてあります。

昔風な茶会のご招待状です。敬具の後に、差出人名、日付、宛名が続きます。

This is a old-fashioned letter of invitation to a chakai.  I got it from my tea company about ten years ago.

私も何回か書いたことがあります。私のお茶の先生にお茶事に来て頂いた時、はりきって、長文力作を書いたら、「茶会の案内状は、こんな長々書くものではありません。でもまあ、記念に大事に取っておきます」とおっしゃったのを、とてもよく覚えています。

で、時が移りまして、ただ今の葩会ですが、 “メールで” 茶会の案内をしております。もちろん、お客様のお返事も “メール“ です。

Now, the invitation of hanabirakai is done by e-mail.  Of course I get the answer from a guest by e-mail too.

これが、いいのか悪いのかは、?ですが、時代は確実にこういう風に動いています。e-mail があると、日本中、今は世界中の人と、すぐに連絡を取ることができます。ブログにしても、これがもし手書きで、筆と墨で書くものだったら、今まで書いた文章の100分の1くらいしか書けないと思います。

葩会では、基本的には、e-mailでやりとりをしていますが、実は、I先生は、いつも、茶会の後、手書きのお礼状を下さいます。感想の中に、示唆、的確なアドバイス、等が含まれており、有り難いなあ・・といつも思っております。

私が書いているこのブログの文章は、主催者側からの一方方向になりますので、お客様の側からの感想をここで挙げさせていただきます。前回の茶会の後、I先生から送って頂いたものです。

・・・・ブログにありましたように、釜の代わりのお鍋には驚きました。粟田口の善法のことを想い出しました。茶道とは何かときかれて、「善く生きること」と答えましたが、久松先生は確か、「生活の根源としての侘茶」ということを言っておられると思います・・・・・・

I先生がいらっしゃると、場が引き締まります。私を含めて全体的に、ちょっと、重み、ないなあ・・というメンバーですので・・・。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

« 新ル・クルーゼの使い方 その2 a new use of LE CREUSETs part2 | トップページ | 茶会のドルチェ  a dolce of chakai(tea gathering) »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/15658643

この記事へのトラックバック一覧です: 茶会の案内状 a letter of invitation to a chakai:

» 歌手の”華原朋美”薬物依存で事務所解雇! [歌手の”華原朋美”薬物依存で事務所解雇!]
歌手の”華原朋美”薬物依存で事務所解雇! 華原朋美「やめさせないで…」と懇願!! [続きを読む]

» 食品保存容器でしょ! [タッパーウェア]
タッパーウェアの鍋って? [続きを読む]

« 新ル・クルーゼの使い方 その2 a new use of LE CREUSETs part2 | トップページ | 茶会のドルチェ  a dolce of chakai(tea gathering) »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ