« 3種類のきゅうり料理を中心に | トップページ | きゅうりチャンプル »

こんにゃく ・ 胡麻、ヒマワリのお菓子 ・ マジパン

先日の茶会のお菓子です。

Img_3058

これ、なんだかわかります?

答えは、こんにゃくです。

4月に四頭茶会に参加させていただいたのですが(ブログ、4月24日の記事参照)、この時のお菓子が、この、こんにゃくでした。1人分ずつ、こういう塗りの器に、こんにゃくと御紋菓(紅白のお干菓子)がはいっていました。

椿の葉っぱの上に、こんにゃく1つ(今回は、2つ入れました)、それに楊枝が刺してあったので、そのようにしてみました。

この椿の葉っぱ、2種類あるの、わかります?新茶じゃないですが、濃い方の葉は、昨年からのもの、薄い方の葉っぱは、今年の新しい葉です。

湯通ししたこんにゃくを、だし、醤油、砂糖、味醂、酒で煮て、味を含ませました。建仁寺のも、こういった調味料で味付けされていたように思います。ごま油で炒めてあったかもしれませんが、小さい一口だったので、味が分析できず、よくわかりませんでした。こんにゃく料理は、こんにゃくそのものが美味しくないと、いくら調味料で味付けしても、美味しくするのは難しいようです。昔のお菓子は、こういうものだったようですが、意外と抹茶に良く合うなあ・・・と思いました。

Img_3057こちらのお菓子は、おみやげに頂いたものです。

博多の創作和菓子屋さんのお菓子です。黒っぽい丸いお菓子は、黒胡麻、白っぽい四角のお菓子は、ひまわりの種が入っているそうです。

Img_3090_1

こちらは、少し遅れて来られた方の一人用お菓子セットです。

四頭茶会のお菓子は、ちょうどこういう感じでした。

Img_3088_1

午後の、抹茶フリータイム(各自、好きにお茶を点てる)でお出しした、お菓子です。

スイスの友人が送ってくださったものです。

ちょっと見にくいかもしれませんが、それぞれに鳥や蝶々、お花の絵柄が書かれて?、彫られて?います。

マジパンで出来ているようですが、それぞれ、違った香りがしました。ほのかな香りでしたので、これ、なんの味だろう・・・、みんなで分け合って味見をしました。

こうやって見てみますと、いろいろ頂いたもので、この会は成り立っているんだなあ・・と改めて思いました。皆々様、おありがとうございます。

« 3種類のきゅうり料理を中心に | トップページ | きゅうりチャンプル »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

菓子 kashi : sweets」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/15394421

この記事へのトラックバック一覧です: こんにゃく ・ 胡麻、ヒマワリのお菓子 ・ マジパン:

« 3種類のきゅうり料理を中心に | トップページ | きゅうりチャンプル »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ