« 漆の茶椀、合鹿椀? | トップページ | 3種類のきゅうり料理を中心に »

第79回葩会

先日の、茶会の流れをお伝えします。

1、宇治、静岡の抹茶のテイスティング、飲み比べ。宇治の方は、前回お出ししたものと同じお茶です。今回も、全員で薄茶点てにしたものを二服、回し飲みしました。静岡の抹茶は初めて飲みました。

2、鹿児島と宇治の新茶のテイスティング、飲み比べ。こちらは、煎茶です。煎茶道で使われるような、小さな煎茶碗を使いました。ここでは、ひとり一碗です。

3、お昼ご飯。今回は、今が旬のきゅうりが中心の献立でした。きゅうりを使った料理を3Img_2955 種類ほどいただきました。飲み物は、加賀の棒茶です。ブログの5月15日に、この棒茶について書いたのですが、これを読まれた方が、頂いたから・・・と下さいました。何でも、書いておくものねぇ・・・と、改めて思いました。ちなみに、鹿児島と宇治の新茶も、持ってきてくださったものです。どなた様も、ありがとうございます。上記の、2、では、一煎目しか飲みませんでしたので、お昼の時に、二煎目、三煎目を飲みました。

4、それぞれが、自由に抹茶を点てる。自分の飲む分は自分で点てました。

5、談笑

以上です。詳細はまた後日書きます。

今回の茶会で印象に残ったこと。

①お客様全員が、部屋に入ってこられた途端、「えっー」という顔をされたこと。何が「えっー」なのかは、また書きます。

②またもや、人の話し全然聞いてないなあ・・という指摘を受けたこと。話しの流れから、先日も、とあるところで人の話しを聞いていなかったことが判明し、あらら・・・という感じでした。ちゃんと聞いてますよーと反論したいところなのですが、反論できないところがつらいです・・・。確かに、時折、空白の時間が存在します。あれ、なんで、さっきの話が今、こういう話になってるの?と、思うことがあるからです。なぜ、こうなるのかは?なのですが、1つ、考えられることは、私のエネルギーは、均等割りされていないからかなあ・・と思います。何人かで話している時はまだいいのですが、私に向かって話されている時とか、2人で話している時に空白の時間があると、かなりピンチです。頭をフル回転させて、空白の時間に話されていたことを類推するのですが、なかなかねぇ・・、難しいです。「なんで、今、こういう話になってるんでしたっけ?」って、聞きにくいですしね・・。私と接する方は、この辺のところを、お含みおきくださいますように、お願いいたします。

« 漆の茶椀、合鹿椀? | トップページ | 3種類のきゅうり料理を中心に »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/15392743

この記事へのトラックバック一覧です: 第79回葩会:

« 漆の茶椀、合鹿椀? | トップページ | 3種類のきゅうり料理を中心に »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ