« きゅうりチャンプル | トップページ | ドクダミ Dokudami »

japan

Img_2985_1第79回葩会で使った茶器です。

宇治と静岡のお茶を飲み比べしましたので、今回も、2種類の茶器を用意しました。

英語で「Japan」は、日本のことを指しますが、頭文字が小文字の「japan」は、漆、漆器のことを指すようです。

これらの茶器は、「Japan」であり、「japan」でもあり、「Japan」と「japan」の融合ということもできます。

では、それはどういうことなのか?

Img_2989_1

この2つの写真を見比べて、何かお気づきになりますか?

また、例のごとく、着せ替えがなされています。下の写真が本来の組み合わせです。今回は、2つの茶器で、お互いの蓋と身を交換してみました。今年になってから、何回かこういう試みをしていますが、2つの茶器の蓋と身を交換して、大きさもデザイン的な面もちょうど合ったのは、これが初めてです。今までは、蓋か身か、片方は使えても、もう片方は使えませんでした。

下の写真の左は、日本製、右はスペイン製の「japan」です。例のごとく、どちらも頂いたものです。

上の写真は、この2つのミックスバージョンです。スペインと日本の融合です。下の写真の2つの茶器は、他にもあるかと思いますが、上の2つの茶器は、恐らく、世界に1つしかないのではないかなあ・・と思います。組み合わせで、2つの茶器を2倍楽しむことができます。

個人的には、上の写真の組み合わせの方が好きかなあ・・・と思います。お客様方は、どなたも、これがミックスされたものだとは、お気づきにならなかったようですので、違和感がある取り合わせではなさそうですね。

日本人は、他の国の文化を、日本の文化に溶け込ませてしまうのが、非常に上手な民族らしいですが、私にも、そういう日本人の血が流れているのかなあ・・と思いました。

« きゅうりチャンプル | トップページ | ドクダミ Dokudami »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

茶道具 chadougu : tea utensils」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/15477463

この記事へのトラックバック一覧です: japan:

« きゅうりチャンプル | トップページ | ドクダミ Dokudami »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ