« 豆乳の味噌汁、麦とろろご飯、韓国宮廷料理 | トップページ | 韓国宮廷料理 ~ジャパニーズスタイル~ »

韓国伝統宮廷料理 ~自然の色~

Img_1773_3韓国の伝統宮廷料理。クジョルパン(ルは、小文字)。

これは、五色(赤、緑、黄、白、黒)の具を8種類用意し、中央にある皮で巻いて食べるお料理です。クジョルパン(ルは、小文字)は、漢字で「九節板」と書き、八角形で9つに仕切られている器の名前だそうです。同じものをお皿に盛り付けると、ミルサム(ルは、小文字)というそうですので、今回のお料理は、正確に言うと、ミルサム(ルは、小文字)だと思います。

器は、左は、朱塗りのお盆。中央は、お茶事の懐石の時、八寸というお料理に使う、木地のお盆。右は、黒漆のお盆です。韓国料理に日本の器です。

このお料理の色は、すべて、自然界の色です。自然界には、こんなにいろいろなきれいな色が存在している。こうやって改めてじっくり見てみると、新鮮な驚きでした。

いつか、何かで、様々な色の食べ物を食べるということは、ただ、彩がきれいというだけでなく、色の異なるものを食べることにより、特に意識しなくても、いろんな栄養素を自然に体内に取り入れていることになる。というようなことを読んだ記憶があります。色の違いは、持ち味、持っている栄養素の違いをも表すということになるのでしょうか?彩がきれいなお料理は、見ていて楽しいし、食欲をそそりますが、バランスよくいろんな栄養を取ることができるとなると、一石二鳥以上ですね。

先日、京都文化博物館の展覧会のことを書きましたが、このお料理のことが頭にあったのか、桃山時代の小袖とかを見ていて、なんてきれいな色なんだろう・・・と思いました。自然の色の美しさに、驚きをもって眺めていました。

少し前から、和菓子、生菓子の、着色料が好きじゃなくなって、全く食べない、ということはありませんが、正直、やりすぎかな・・と思うところもあります。この人工着色料は、いくら食べても、色の持つパワー、自然界からの恵みは受けられないわけです。ますます、色鮮やかな生菓子から、気持ちが遠ざかって行くなあ・・・と思いました。

韓国伝統宮廷料理は、自然の色をとても大切にされているようです。食文化、いろいろな料理を通して、いろいろな国のことを知る。知りたいなあ・・・と、食には格別の関心がある私は、改めて思いました。他の国の食文化を知ることにより、逆に、日本の食文化もよく見えてくるのでは?という気がします。

このお料理は、何年か前の、NHKの『きょうの料理』にのっていたものですが、具材は、私が少し、アレンジしました。この辺はまた後日書こうと思います。

« 豆乳の味噌汁、麦とろろご飯、韓国宮廷料理 | トップページ | 韓国宮廷料理 ~ジャパニーズスタイル~ »

料理、食 ryouri , shoku : cooking , food (cuisine)」カテゴリの記事

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/14065467

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国伝統宮廷料理 ~自然の色~:

» 見るだけならタダ!!! [メインコーナーです]
マニア系画像や動画が10000以上! すべてを無料で公開しております〜♪ 同時にビデオやDVDも販売してます。 [続きを読む]

» ちげ鍋 [ちげ鍋]
2日くらい前から久々の寒さがありました。やっと冬らしくなってきました。 寒い夜はアツアツの鍋を食べたくなっちゃいます [続きを読む]

« 豆乳の味噌汁、麦とろろご飯、韓国宮廷料理 | トップページ | 韓国宮廷料理 ~ジャパニーズスタイル~ »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ