« 文化の融合 | トップページ | 豆乳の味噌汁、麦とろろご飯、韓国宮廷料理 »

ほうじ茶生チョコレート、江出乃月、レモンピールチョコレート

Img_1763先日の茶会のお菓子です。

見にくいかもしれませんが、右上の椿の葉っぱにのっているのは、ほうじ茶のチョコレートです。お茶屋さんが、ご自分のお店のお茶を使って作られた、生チョコレートです。

丸い白っぽいのは、頂いた、富山県高岡市の、『江出乃月(えでのつき)』という名前のお菓子です。江戸時代の終わりごろから、ずっと作られているお菓子だそうです。大手亡(おおてぼう)という、白いインゲン豆で作られた餡が、中に入っています。初めていただきました。まだまだ、知らないお菓子がいっぱいあるなあと思いました。

下のほうの、棒のようなお菓子は、レモンピールチョコレートです。いつかこのブログでもご紹介しましたレモン、送って頂いたレモンの皮を使って、作りました。作り方は、レモンの黄色い皮をむき、それを細くきったものを、熱湯で15分くらい湯がき、水にさらします。そして、砂糖と水、蜂蜜をお鍋に入れて煮て、その中に前述のレモンを入れて、甘さが足りなければ、途中で砂糖や蜂蜜を足しながら、レモンの苦さが薄まって、レモンに甘ーく味が付くくらいまで煮ました。それを網のようなものの上で乾かして、乾いたら、グラニュー糖をつけてまた乾かし、これに、湯せんで溶かしたチョコレートを、レモンの長さの半分くらいまでつけ、またチョコレートが乾くまで、乾かしました。

皮をのぞいた、レモンの中の部分は、輪切りにして、はちみつにつけ、はちみつレモンとしていただきました(これは、茶会ではお出ししていません)。

« 文化の融合 | トップページ | 豆乳の味噌汁、麦とろろご飯、韓国宮廷料理 »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

菓子 kashi : sweets」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/14058702

この記事へのトラックバック一覧です: ほうじ茶生チョコレート、江出乃月、レモンピールチョコレート:

» 富山県限定です! [富山県限定リンク集 GO!]
アクセスアップの為の新しいリンク集を作りました [続きを読む]

» 富山県 [富山県]
富山県の情報のサイトを [続きを読む]

« 文化の融合 | トップページ | 豆乳の味噌汁、麦とろろご飯、韓国宮廷料理 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ