« 床飾り | トップページ | 炭手前 その2 »

炭手前 その1

Img_1411_3 Img_1412_1

これは、先日使った炭です。炭手前に使った炭と、下火となる3本の炭です。

お茶の炭については、必要か必要でないか・・ということから始まって、いろいろ思っていることがありますが、保留中です。いつか、お茶の炭を作られている方が、お茶をしている人は、炭に無関心だ。とどこかで書かれていましたが、私も不勉強なので、その通りだなあと思います。お茶って、ほんとに多くのことが含まれていますね。

で、保留は保留としておいて、少し前にりんごのお話しをいろいろとお伺いしましたが、そのことで、ちょっとこの炭に対する見方が変わりました。

何が変わったのかと言いますと、それまでは、炭は“燃料”という意識が強く、形もできるだけまっすぐなものがいい炭である。と思い込んでいました。でも今は、、木の個性を尊重するということも大事なのでは?、むしろ、その個性を楽しんだらどうだろう・・と思うようになりました。そこで、今回は、今までだったらのけていたかもしれない炭も取り入れて、白い枝炭は、白が少しはげたものも混ぜました。

今までは、“燃料”として、決められた通りに、決められたやり方で無雑作に炭を扱っていました。茶の湯の「湯」。これを作り出してくれるものとして、尊重する気持ちが欠けていたかなあと思います。そこで、今回は、炭手前の時に、炉の近くにいらっしゃるお客様方に、「この炭はこういう特徴があります」と、1本1本見ていただいてから炭をつぎました。個性的な炭を積極的に取り入れたせいもありますが、どうしてこういう斜め線が入るのか?とか、注目してみると、いろいろと不思議でした・・。

« 床飾り | トップページ | 炭手前 その2 »

茶道具 chadougu : tea utensils」カテゴリの記事

コメント

 “炭”の話になるのか、どうか…。
 私も、炭とは単に燃料だと思っていました。田舎の家には堀コタツがあって、そこに使う物だと思っていました。時々、七輪で焼肉をする時などにも使う物。家にはいつもあったので、特に珍しい物、意識する物とも感じていませんでした。
 ずいぶん前ですが、インドに住む友人を訪ねてベンガル地方(カルカッタ辺りです)に旅行した時の話です。友人が住んでいた所は田舎町で、野良犬、野良ヤギ、野良牛がウロウロしており、大きな牛糞が道端にポタポタと落ちているのです。そこの住民は、それを拾って、家の壁にペタっと貼って乾かします。だから、各家の壁には手形のついた牛糞が一面に貼ってあるのです。それをどうするかというと、薪代わりに燃料に使います。
 インドの田舎町でも、屋台はかなり出ていて、朝ゴハンなどをそこで食べる人がいるようです。私も友人と屋台でトーストなどを食べてみました。そこは牛糞で焼くトーストでした。“うっ牛糞トーストかぁ”って思いましたが、友人曰く「ケミカルな燃料(旅館などでお一人様使用で出る鍋や焼き物を暖める燃料のようなもの?)で焼くトーストよりは美味い」のだそうです。
 その時に始めて「備長炭で焼く焼き鳥は美味い」という差を認識しました。それまでは“だって炭は炭でしょ~”と思っていたもので。
 あまり関係ないけど、炭と聞いて、急に牛糞トーストを思い出したので。
 ちなみに、田舎の家の堀コタツに使う炭は、小指くらいの細くて短いカケラのような炭です。最初にコタツを作る時は、まず、部屋の真中の半畳の畳を取り除きます。堀コタツ用に6畳や8畳の部屋でも、部屋の真中は半畳の畳にしてあるようです。下には堀コタツ用に灰と炭を入れられるようにトタンで作った容器が埋め込まれています。豆炭をガスコンロにかけておこし、その周りに、カケラのような炭をパラパラと配し、その上に灰をかけ、網を乗せ、やぐらを乗せ、そしてコタツ布団をかけます。寒くなると、そこに炭を足します。最近は暖冬だし、他にストーブも使うので、朝一番に母が豆炭と炭を足せば一日中もちます。種火は冬中もちます。そうやっていると灰が溜まるので、時々捨てます。面倒ですが、すごごく気持ちが良くて止められません。煮豆や甘酒などを作る時、最後にコタツに入れておくと調度良い具合に仕上がる事があります。
 そういえば、私は、子どもの頃から、炭はコタツに使うカケラのような物しか見ていなかったので、炭っていう物は、カケラのような小さな物と思っているようです。

いろいろとおもしろいお話しを聞かせていただいてありがとうございました。炭のこと、またあれこれ考えてみたいと思います。

私も、牛糞、ネパールで見たことがあります。ゴーバルっていうんですよね?そういうあだなの先生がいらっしゃったので、ネパールで、「ああ、これがゴーバルかあ・・」と思った記憶があります。私、”牛糞で焼くトースト”食べたかな?どうだろ・・・。美味しかった?

灰、捨ててるの?だったら下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/13669496

この記事へのトラックバック一覧です: 炭手前 その1:

« 床飾り | トップページ | 炭手前 その2 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ