« 有機栽培の抹茶 | トップページ | お菓子屋さんのお豆腐、丸ゆべし、トリノのお菓子 »

会席料理とおばんざい

昨日の葩会の床の間です。

庭のシシガシラを生けました。

_img_0616_2

左の花を生けた時に、花器の中に入ってしまうところなど、枝についている花を、いくつか落とさないといけませんでした。

こういう場合、落とした花は、お客様の目に触れることはないのですが、ちょうどきれいに咲いているお花もあったので、なんとか晴れ舞台に出してあげられないかなあと考えて、右のように生けてみました。

今まで、茶席の床の間に花が2つあった。という記憶はないですし、私も2つ生けたのは初めてです。花器は、左は、アメリカかヨーロッパか、どこかのものだと思います。ちょっとクリスマスを意識しました。右は、あれこれ入れてみた結果、料理をいれる小鉢で落ち着きました。

私の中で、この2つの花のイメージは、左が料亭の会席料理、右は家のおばんざい(家庭料理)です。例えば、大根。会席料理なら、大根の一番いいところを使いますが、おばんざいは、一番いいところというよりは、一番いいところをとった残りの部分を、いかに工夫して使うか、という要素が大きいと思います。茶の湯というのは、会席料理のような存在なのか、それともおばんざいのような存在なのか?どちらかなあ・・と生けながら思いました。でも、正確に言いますと、左も会席料理とは言い難いところがあるかもしれません。なぜなら、虫食いの葉っぱが使われているからです・・・。

ちなみに、お茶事の時のお料理は、懐石料理と言います。懐石は、修行中の禅僧が寒さや空腹をしのぐ目的で、温めた石を懐に入れたことから来ていると聞いたことがあります。ごくごく簡単な料理という意味だそうです。昔は、家のありあわせの家庭料理でもてなしたそうですが、今のお茶事の懐石料理は、料亭の会席料理に近い気がします。

_img_06221 _img_06211_1

下は、今日の写真です。もう1つ花が咲きました。蕾も、だいぶほころびはじめています。昨日の茶会は、生涯一度の、一期一会。この花を見ながら、改めて思いました。

_img_06601

« 有機栽培の抹茶 | トップページ | お菓子屋さんのお豆腐、丸ゆべし、トリノのお菓子 »

花 hana : flowers」カテゴリの記事

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/13014606

この記事へのトラックバック一覧です: 会席料理とおばんざい:

« 有機栽培の抹茶 | トップページ | お菓子屋さんのお豆腐、丸ゆべし、トリノのお菓子 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ