« お菓子屋さんのお豆腐、丸ゆべし、トリノのお菓子 | トップページ | 豆乳鍋とジンジャーティ »

服加減

_img_06291 _img_06241 先日使ったお茶碗です。

左は、私のお茶の先生が下さったものです。トナカイの絵が描かれています。先生のお稽古場に来られていたアメリカ人の方が、先生にプレゼントされたものです。それを、何かの折にいただきました。12月限定のお茶碗です。後ろに、“!!”のような模様があります。“トナカイの足跡か”、“!”か? 見る人によって意見が分かれます。アメリカ人の陶芸家が作られたとお伺いしたように思います。ずっしりと重いお茶碗です。

右は、先月、フランス人のSさんが下さったものです。作られたのは、ベルギー人の方で、私も、昨年、ローマのお茶のセミナーでお会いしました。お茶の道具は、作られる方がお茶をされているかいないかで、だいぶ違います。お茶をされている方が作られるお茶碗は、使う側のことが考えられているなあと思います。このお茶碗は、手にすっぽりとおさまり、とても軽いお茶碗です。

先日テレビで、100歳の方が、1人1人、その方のお好みに合わせてお茶の点て方を変えられている、とのお話しを伺いました。そこで、今回初めて、お客様に、お茶を点てる前に、どのようなお茶がお好きか、服加減をお伺いしました。いざ言われると答えにくいと思いますので、〈濃いめ、薄いめ、多いめ、少なめ〉のどれがよろしいですか?とお尋ねしました。

濃いめで多いめ、薄いめで少なめ、濃いめで普通、初めての方は、よくわからないので標準的な点て方で・・・とみなさん、様々でした。ご希望に添うように点てられたかはわかりませんが・・・。

こういう点て方をすると、このお茶は、この方のためにお点てしている。という気持ちが、いつもより強いように思いました。

« お菓子屋さんのお豆腐、丸ゆべし、トリノのお菓子 | トップページ | 豆乳鍋とジンジャーティ »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/13057736

この記事へのトラックバック一覧です: 服加減:

« お菓子屋さんのお豆腐、丸ゆべし、トリノのお菓子 | トップページ | 豆乳鍋とジンジャーティ »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ