« 抹茶 その2 | トップページ | カステーラと月世界とトルコのお菓子と菊型の干菓子 »

7年目がスタート

7年目がスタートしました。

_img_0190

右は1周年、2周年・・・と1年毎の記録をまとめた会誌です。Vol.1~4は製本のみ業者さんにお願いし、Vol.5は原稿の作成から製本まですべて手作りの冊子です。今回はVol.6となるところなのですが、3月からブログを始めましたので、今年はそのうちに、このブログを本にまとめてみようかなあと考えています。

Vol,1と5の葩という字は私が書いたのですが(Vol.5とこのブログのトップページの文字とは同じものです)、自分自身の5年間の推移が表れているように思います。

毎回会の様子を写真に撮る、冊子にまとめる、ホームページ、そしてブログの開設といったことは、私のアイデアではなく、私の友人のFさんのご発案です。冊子、ホームページに関しては、懇切丁寧にご指導してくださったので、なんとか自分でできるようになりました。ブログに関しても、一年ほど前に、茶会のことだけでなく、お茶に関すること、日々感じていることなどをブログという形で書いてみたら?とご提案していただいていたのですが、ブログなんて・・・となかなか決心がつかず、ホームページの無料ソフトがブログの普及により使えなくなるということになって、じゃあやってみるかあ・・とようやく始めました。7年目をスタートするにあたり、改めてFさんに厚く御礼申し上げます。

葩会という会名は、私のお茶の先生がつけてくださったのですが、先日病院にお伺いした時に、はなびらは散ってしまうので、こんな名前をつけてよかったかとご心配されていました。冊子のVol.4に寄稿してもらった私の伯父の文章によりますと、葩(はな、音はハ、古訓ハナビラ)とは、ぱっと咲いた華やかな花、白い花といった意味のようです。先生にもそういう意味がありますと申し上げました。

今、私が茶の湯に関して思っていることは、

1、世界中を旅して、茶道具に使えるものを探してきて、いろんな国のものを使って茶会がしたいなあ

2、茶の湯から一番遠いかもしれないところにいらっしゃる方々に、お茶の素晴らしさを伝えたいなあ

3、今まで覚えたことを一度すべて忘れる、忘却したいなあ

ということです。

« 抹茶 その2 | トップページ | カステーラと月世界とトルコのお菓子と菊型の干菓子 »

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/11857704

この記事へのトラックバック一覧です: 7年目がスタート:

« 抹茶 その2 | トップページ | カステーラと月世界とトルコのお菓子と菊型の干菓子 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ