« ぼうろ | トップページ | 毬打 »

ひりょうす

第67回葩会のお昼ご飯です。

お菓子と合わせて、お昼ご飯にも南蛮料理を取り入れられないかなあ・・と考えまして、「ひりょうす」を作ってみました。関東では「がんもどき」と言われるものです。ポルトガルからは、揚げ菓子「ひりやうす」として伝来したそうですが、お菓子のひりょうすは今は伝わっていないようですし、お菓子から料理になった経緯もよくわかっていないそうです。

_pict4011_1材料は、 木綿豆腐、大和芋、きくらげ、にんじん、銀杏、ゆりね、舞茸等です。本格的な茶懐石の本に、豆腐と大和芋をすり鉢ですると書いてあったので、やってみたところ、ふわふわのひりょうすができあがりました。素材の味を楽しむために、だしは昆布のみでとりました。蕪、スナックエンドウ、吸い口は、実山椒です。

お弁当は、いつか、にんじんのオリーブオイル炒めでご紹介したものです。先日、このように笹を使った駅弁をいただきましたので、それを応用してみました。駅弁はお寿司でしたが、これは普通のご飯です。下に筍、卵、佃煮がのったご飯がもう一段あります。

あと、忘れてならないのは、当日持ってきてくださった新茶(煎茶)です。とても甘く、春の香りがしました。いただきながら、抹茶は、新しく摘んだお茶を、しばらく寝かせておいた方がいいように聞きますので、抹茶でこのような味がするのはいつなのだろう・・と思いました。やはり、口切、炉開きの11月ごろでしょうか?一年中同じようにして売っているので、よくわからないですね。と、、、話しがそれましたが、とても美味しい新茶でした。ごちそうさまでした。

« ぼうろ | トップページ | 毬打 »

料理、食 ryouri , shoku : cooking , food (cuisine)」カテゴリの記事

茶会 chakai : tea gathering」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168789/10265408

この記事へのトラックバック一覧です: ひりょうす:

« ぼうろ | トップページ | 毬打 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ