第214回葩会 -料理ー

第214回葩会の料理は、

当初はピクニックの予定でしたので、ピクニック向きのメニューでした。

料理にお茶がついているのではなくて、それぞれのお茶に料理を合わせた、

というところが今回の料理の特徴です。

・ 食前酒のシャンパン → チーズカナッペ

Dscn96341_2   

Cimg57801

Cimg57841

・ 中国茶 → 和風ライスコロッケ

Dscn96401

Dscn96431_2

・ 出西生姜入り出雲紅茶 → ロールクジョルパン

韓国の宮廷料理をアレンジしました。

Dscn96441

Dscn96471

Cimg57731

これだけの具材が入っています。

右手前の行者にんにくはカナッペの飾りに細かく刻んで使いました。

・ 屋久島の紅茶 → ケーク・サレ

Dscn96461

Cimg57721

でした。

第214回葩会 -床飾りー

第214回葩会の床飾りは、

最近、点前座に使っている竹の結界と貝母を飾りました。

Cimg58481

Cimg584711

Cimg58492

なぜこの組み合わせにしたのかと言いますと、

・ お茶は別会場だったため、点前座に結界が必要なかったから

・ 貝母と結界の色がとてもよく似ていたから

といった理由です。

「なぜ軸物がないのですか?」

というお尋ねがありましたが、後でアトリエで絵を見せて頂くことがわかっていましたので、

今回は花のみにしました。

パッと見ると、1本のように見えるかもしれませんが、2本の貝母を添うように生けました。

第214回葩会 

第214回葩会は、

当初はピクニックの予定でしたので、ランチはピクニック弁当でした。

シャンパンと3種類のお茶をお出しし、1つのお茶で1つの料理を味わう。

というスタイルにしました。

Cimg58481_2 

Dscn96341_3   

Cimg57841

Dscn96401

Dscn96431

Dscn96441

Cimg58071

Cimg57721

抹茶とお菓子は、S画伯のアトリエで、画伯のお話しを伺いながら頂きました。

Cimg58231

Dscn96951

Cimg58371

Cimg58211

S画伯は、茶会は畳のある部屋で正座で行うもの、というイメージをお持ちだったようで、

「こういうところ(アトリエ)でも出来るんですね」 とおっしゃっていましたが、

茶の湯、茶会というのは、完全にあるイメージが出来上がっているんだなあ、と改めて思いました。

第213回葩会 -料理ー

第213回葩会の料理は、

・ クロックマダムマフィン ← 失敗

・ 具だくさんの野菜スープ

Cimg56551

・ カナッペ3種

Cimg56491

Cimg56501

・ デザート ← ちょっと微妙・・・

Cimg56581_2 

・ お持たせのお菓子  挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ(HAGATA)

 ← 贅沢なお味でした

Cimg56601

あと、

・ 中国茶

でした。

第213回葩会 -お菓子ー

第213回葩会のお菓子は、

Cimg56311

・ 槻っこ (井づつ) → Hさんが地元のお菓子をご用意して下さいました

Cimg56261

・ 淡雪小倉 (出雲いしはら)

Cimg56391

・ 菜種の里 (岡三英堂)

Dscn94501

でした。

第213回葩会 -花尽くしー

第213回葩会の床の間は、花尽くしでした。

Dscn94331_2 

中央には、鎖に銀の手付き籠を掛け、サクラソウを生けました(おとしを入れて)

Dscn94281

向かって左上には、竹の花生にクリスマスローズを生けました。

Cimg56171_3

向かって右には、陶器の花器に椿を生けました。

Dscn94311

第213回葩会

第213回葩会は、

水屋を手伝ってくださる方々との打ち合わせを兼ねた、少人数の茶会でした。

床の間は、飾り替えなしで、花床にしました。

3種類の花を飾りました。

Dscn94331_2 

お点前は、Hさんにお願いしました。

Dscn94341

お菓子

Cimg56311 

料理

Cimg56551

料理は、全部ではありませんが、一部、失敗しました。

リハーサルを兼ねて作った時はうまく行ったのですが・・・。

お茶会は、当日にしなければならないことがいろいろとたくさんあり、

時間や力の配分などが難しいなあ、と改めて思いました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

今日(もう昨日ですが)は、平安神宮で行われた【速水流】のお茶会に行ってきました。

たまたまその席は客側が全員で4人でしたので、いろいろとお尋ねしたりお話しすることができ、ゆっくりとさせて頂いたなあ、と感じました。

現代は、コミュニケーションを取る方法がいろいろとありますが、

同じ場所にいて、相手の顔を見、声を聞きながらお話しする。

こういうことが実は大切なのではないかなあ、と改めて思いました。

相手が自分にとってとても大事な人なら、なおさらかもしれません。

現代におけるお茶会の存在意義もこういうところにあるのではないでしょうか?

でも、大人数では難しいでしょうが・・・。

私が行ってきたのは、

観桜茶会  4月1日~4月15日 

観桜茶会 平安神宮の崇敬付属団体「澄心会」が奉仕し、紅しだれ桜が見頃を迎える頃にあわせて、お茶会を開催しています。(作法は知らなくても大丈夫です。お気軽にお楽しみ下さい)
時 間  午前9時~午後4時頃
場 所  西神苑内の茶室「澄心亭(ちょうしんてい)」
お茶券  800円《別途・神苑拝観料 大人1人600円》

なのですが、このお茶会は、流派は日によって変わりますが、お道具は期間中ずっと同じものが使われるとのことでした。

待合のお軸は、「大禮の図」

本席のお軸は、孝明天皇の御製「戈とりて守れ宮人九重のみはしの桜風そよぐなり」

あとは、桂離宮の古材や、平安神宮にちなんだもの、などが取りあわされていました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

京都府立図書館で、西田幾多郎先生のミニコーナーがあったようでした(後で見に行こうと思っていたら、4月1日までだったようでした・・・)

「わが心深き底あり喜びも憂の波もとかじとおもふ」

第212回葩会 -料理ー

第212回葩会の料理は、

「京の行事食」 がテーマでした。

・ 1日 小豆のご飯 (今回は、小豆ご飯と落花生ご飯)

Cimg53871

・ 1日 鰊昆布

Cimg53961

・ 1日 なます

Cimg53941

・ 8のつく日 あらめと揚げ (今回はあらめと蓮根)

Cimg53791

・ 末日 おから

Cimg53771

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

・ 卯豆腐 夫婦炊き

・ 巳寿司 今回は、鮒ずし

Cimg54001

・ 寅蒟蒻 

Cimg53911

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

・ 白味噌汁

Dscn93621

・ フルーツの寒天寄せ

Dscn93311

・ 甘酒

Cimg54131

でした。

織物の茶室

先日、お誘い頂いたので、橋本関雪記念館で行われた「織物の茶室」でのお茶会に行ってきました。

Cimg55951

Cimg55961

中に入ると糸で作った毬の中にいるような感じでしたので、

四角ではなく丸い形でもいいのではないかなあ、と感じました。

それと、組み立てに7時間~10時間ほどかかるということでしたので、

大枠の中に織物がふわっと掛けられていて、一期一会、その時々で織物が自由に変化する、

というような形でもいいのでは?と思いました。

Cimg55761

こちらは下鴨神社の糺の森の写真ですが、

風に任せてふわふわと舞っているのも悪くないように思います。

ほんとに飛んで行ってしまったら困りますが・・・。

七夕の時は七色(五色)、お祝いの時には紅白、冬は雪の白、春は桜や新緑の緑、夏は抜けるような青い空や海の色、秋は木々の色づき、と糸の色が変化する。そして、糸のテーマに合わせたお菓子を用意する。

というようことをしてもおもしろいように思いました。

これからどんどん展開していける可能性に溢れている気がしました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今回改めて感じたのは、“茶室”と呼ばれるために絶対に欠かせないものは何だろう?

という事でした。

何があれば茶室になるのでしょう?

茶室に絶対に必要なものは何でしょう?

これは茶室だと言えば、茶室になるのでしょうか?

茶道具が置いてあれば茶室になるのでしょうか?

私もいつか自分のお茶室を作ってみたいなあと思っているのですが(スポンサーが見つかったら)、いろいろと勉強になりました。

第212回葩会 -お菓子ー

第212回葩会のお菓子は、

・ 若草 (彩雲堂)

Dscn93841

・  ほほえみ (本家 玉壽軒) → お持たせのお菓子

Dscn93861

・ とちの実 きな粉餅 (宝製菓) → お土産

Dscn93871

・ 松韻 (三英堂)

Dscn93881

でした。

葩会は頂き物で成り立っている会なんだなあ、と改めて思いました・・・。

«第212回葩会 -床飾りー

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ